仙台・盛岡・オンラインで
子育て・人間関係の悩み相談・解決
アドラー心理学講座

アドラー東北

お電話受付時間
平日・9:00~17:00
休日
不定休
子育て・人間関係でお悩みの方へ
どうぞお気軽にお問合せください
0197-35-0992

感情のコントロール

感情は必要があって目的があって作り出して使れるとアドラー心理学では考えます。

感情的になってしまうことはデメリットが大きい

自分が一番ストレスがたまる

イライラして毎日怒鳴ってばかりいる、そんな生活に疲れたと感じたり、もうたくさん!と思ったりしている方は多いのではないでしょうか。

ちゃんとして欲しいから、自分の為なのよと、あなたがお子さんや周りの方に期待してしまうのは相手の為を思ってのこと。

でもイライラや怒ってばかりだとあなた自身が疲れてしまいます。

もしもイライラしなくて済む、怒らなくて済むならその方がいいのではないでしょうか?

アドラー心理学の子育てや人間関係法は、イライラせず自分の気持ちを伝える方法です。イライラママ、怒りんぼママからあなたも卒業しませんか?

感情って自然にわき上がるものでは?コントロールなんてできるの?

アドラー心理学では感情には目的があって自分で作りだして使用していると考えます。

感情的にならない・イライラしないってどういうこと?

あなたがもしご主人と喧嘩したりお子さんと言い争いになってイライラ・プンプンしていたとします。

そんな時ご主人の上司からたまたま電話が入りました。あなたはどう対応しますか?「今は機嫌が悪いのでお話はうかがえません。」とは言わないはずです。

「いつも主人がお世話になっています。ありがとうございます。」と丁寧に対応するはずです。その時あなたのイライラ・プンプンはどこに行ってしまったのでしょう?

夜になりご主人やお子さんが帰宅しました。またあなたはイライラ・プンプンし始めます。それはどうしてなのでしょう?

怒っていることにも意味がある

感情は手段である

イライラやプンプンは場面に応じて使い分けていることがわかります。アドラー心理学では感情は使い分けることのできる手段と考えます。

ですのでコントロールできると捉えているのです。

イライラしない、怒らないためには別の方法を使えばいいのです。

アドラー心理学では「穏やかに本当に伝えたいこと、気持ちを伝える」という方法を取ります。

トレーニングすればどなたでも使えるようになります。

イライラや怒ることとは別の方法があることを学びます。

伝えたいこと・分かってほしいことは怒らなくても伝えられる

もしもお子さんの帰りがいつもより遅くなり、イライラしたとしましょう。帰宅したお子さんに思わず「なんでこんなに遅くなるの?早く帰ってこないとだめじゃないの。」と言ってしまったとします。

あなたが本当にお子さんに伝えたかったことは何でしょう?

「早く帰ってくる」「いつも通り帰ってくる」ことであなたは何を得ていますか?

お子さんの顔を見て安心したかったのではありませんか?心配していたのではありませんか?

お子さんは叱られるよりも、お母さんは自分のことを心配してくれていたんだということが分かる方がうれしいのです。でも怒ってしまったらそれは伝わりません。

「いつもより遅いから心配したのよ。」と伝えることであなたの気持ちはお子さんにきちんと伝わります。「お母さんが自分を心配してくれてうれしいな。これからは心配かけないようにしよう。」と思うのです。

叱らずにイライラせずにお子さんに気持ちを伝える方法をアドラー東北(仙台)で学んでみませんか?

アドラー東北(仙台)で感情について学ばれた方のご感想

イライラからの解放は人間関係・親子関係を快適にする

ネガティブな感情=自分ではないことがわかってよかった。

流されない自分になれそうです。

感情的にならずに気持ちを伝える

感情というと「怒り」などの悪いもの、悪い自分と言うイメージでした。なのでどうやってこの悪い感情を持たないようにすればいいのかと思っていました。

参加して「怒り」=「自分」ではないと言う事を知り、怒りにはいろんな種類と目的があり、それを考えることが大事だとわかりました。

可愛いキャラクターのニックネームをつけて、怒りなどの感情に流されないようにしたいと思います。

もっと読みたい「感情のコントロール」受講生の声はこちら

仙台・アドラー東北のアドラー心理学実践は感情コントロールから

陰性感情はあなたの味方です。

アドラー東北でご提供しているアドラー心理学の実践は、陰性感情、すなわち怒りや不安や悲しみといった感情を自分の味方にできることが大事なポイントになります。

陰性感情は持ってはいけないものではありません。時に怒りの感情が湧きあがるのは人として自然なことです。

その陰性感情からのメッセージを読み取れるようになると、あなたにとって大いなる味方になり、あなたに対して恩恵をもたらすものです。

自分や他者のことを知ることができるのも陰性感情です。

それはどうすればできるのか、目的論と絡めてアドラー東北では学ぶ機会を多くご提供しています。

あなたのかけがえのない気持ち、より良き方向へ使えるようになるためにも陰性感情について学ぶことは大事です。

イラっと来たら自分を振り返る

イラっと来たら・・自分の理想とは違う反応を相手がしたということ

アドラー心理学を学んでいくと自分の陰性感情にはとても多くの自分についての情報が得られることがわかります。

たとえばよくある「イラッ」とくる相手の言動。これはあなたが理想とする相手の反応や相手の返事とは違っていることがきっかけで起きるのです。

ですからイラっと来たら、自分の理想がわかりますし、相手に何を期待していたのかもわかります。

その理想や期待がもしかしたら現実的でなかったり、自分の都合だけのものであればそれは理想そのものを変えていくことが求められます。

またそれがグループもしくは双方にとって役立つ理想であれば、どうしたらその反応を理想に近づけることができるのか自分の対処を変えていくことが求められているのです。

相手を変えようとせず、自分を振り返り自分を検証するよすがとなる陰性感情は、まさに自分の味方であるといえるでしょう。

陰性感情を悪として蓋をしてしまわないことが大事です。その感情からのメッセージを読み解き、自分や他者に役立つ使い方をしていくことができるのですから。

いずれにしてもアドラー心理学では目的達成のための方法として感情お使うと考えます。アドラー子育ては感情堊つかあない方法男選ぶことができる子育て法です。

怒りの感情は目標達成のためのただの「お手伝いさん」。

あなたは採用し続けますか?解雇して新しいお手伝いさん雇いますか?

無料メルマガのご登録はこちら

メルマガはこんな方にお勧め
  • 子育ての悩み「仕事との両立」「兄弟平等にしたい」「子どもの将来が不安」「私の子育て合ってる?」「つい子どもにイライラしてしまう」
  • 職場の上司・同僚・部下などの人間関係に悩んでいる
  • 配偶者や親戚、近隣などの身近な人間関係に悩んでいる
  • アドラー心理学を日常に活かす方法を知りたい方
  • 身近な事件や社会問題をアドラー心理学ではどう捉えるのかを知りたい方
  • アドラー心理学の基本的な考え方を知りたい方
  • アドラー東北(仙台)の講座の様子等を知りたい方
  • セミナーや勉強会・役に立つ本・企画の情報を知りたい方
 

ごあいさつ

代表・高橋直子
資格、経歴

日本アドラー心理学協会認定・マスタープラクティショナー

日本支援助言士協会認定・コミュニティカウンセラー

日本ブリーフセラピー協会認定・ブリーフコーチ・エキスパート

ヒューマン・ギルド社認定

SMILEリーダー、ELMリーダー&トレーナー

誠実に一生懸命に丁寧に
15年の臨床経験に基づいて「受講生さんを笑顔にする」をモットーにしております。ご相談はお気軽に。

お客さまの声

すべきことが明確になり、重くのしかかっていた悩みから解放されました。
仙台市のNさま

思春期の子どもとの関係に悩んでいてアドラーの本に出会い受講しました。子どもを支配しようとしていた自分に気づかされました。何から取り組んでいったらいいのか明確になり、重くのしかかっていた悩みから解放されました。

ご連絡先はこちら

0197-35-0992
オフィス住所

〒023-1131
岩手県奥州市江刺区愛宕字三日町66-4