仙台・盛岡・オンラインで
子育て・人間関係の悩み相談・解決
アドラー心理学講座

アドラー東北

お電話受付時間
平日・9:00~17:00
休日
不定休
子育て・人間関係でお悩みの方へ
どうぞお気軽にお問合せください
0197-35-0992

受講生インタビュー

2021・実施ーアドラー東北受講生インタビュー

2021年6月に受講生にオンラインまたはメールで講座の感想などインタビューしたものを掲載してあります。1年以上の受講期間のある方々にご協力いただきました。ご協力いただいた皆さまありがとうございました。

①~⑤までの質問は下記です。どうぞ受講のご参考になさってください。

*************************

①どのようなお悩みでアドラー東北を受講されましたか?

②その悩んでおられたとき毎日どんな気持ちで過ごしておられましたか?

③講座を受けてよかったと思えたことは何ですか?

④講座を受けてあなたが得られたことは何ですか?

⑤アドラー東北の強み・良さは何だと思いますか?

受講者インタビュー① 
仙台市・会社員Sさんー職場の人間関係ストレス

自分のメンタルを何とかしたくて・・

アドラーベースの心地よい関係で日常が楽になりました

悩みー職場の人間関係が常にストレスを感じて自分のメンタルを何とかしたいと思っていました。

どんな気持ちー自分の気持ちに常に波があり、どうでもよくなったり、疲れて気持ちが沈んでしまったり。なんでだろう?なんでこうなるんだろう?って思っていました。

良かったことーきっかけをつかめればと思いましたが、とにかく居心地が良くて初めてだったけど自然にその場にいられたので、頑張らなくていいって思えました。

得られたことー怒りなどのマイナスの感情を上手にコントロールして使えるようになりましたし、意思表示も必要があればきちんとできるようになりました。

アドラー東北の良さーアドラーの感覚が一緒の人たちとの心地よい距離感と、密にならない付き合い方のできる仲間ができることです。

受講者インタビュー② 
仙台市・教員Tさんーお子さん・自分の親との関係

不安だらけの毎日が・・

精神的にとても楽に過ごせるようになりました。

悩みー妹ばかりに優しく自分に厳しい母が遠い存在に思え、嫌だなあと思っていました。

自分とは性格の違う小4の娘とも理解できないがゆえに自分と同じようにさせようとして関係が悪くなっていました。

どんな気持ちーマイナス思考でつい悪く相手のことを受け止めてしまう自分がいました。イライラしてうまく接することができないので娘に当たってしまったりもありました。

良かったことー不安はありませんでした。HPを見てとにかくやってみたい、やってみないとわからないのだと思いました。

得られたことー自分が少しずつ変わってきたのがわかりました。気持ちが楽になり、いろんな人がいてそういう人と出会え、励まし暖かく受け止めてもらえて、あえて言葉で伝えあえて元気になれる場を得られたことです。

アドラー東北の強みーいろんな年齢層・仕事の人と交流できるので違う考えを聴くことができます。仕事にも保護者対応など役に立つことが多くなりました。会場でもオンラインでも学べるのも魅力です。そして受けっぱなしではなくフォローアップががっちりしていることも魅力です。

受講者インタビュー③ 
福島市・ソーシャルワーカーTさんー自分の気持ちがささくれ立っていた

どうせ自分なんか・・そんな気持ちで毎日過ごしていました。

他者は敵ではない、仲間だと思えるようになった。

悩みー自分自身がやさぐれていて、このままではダメだ、自分を変えたいと思っていました。

どんな気持ちー周りはどうせ自分のことなんかわかってくれない。自分以外の人は信じられないと思っていました。

良かったことー「なんとかして」「なんとかやんないと」と言う気持ちで参加し始めました。自分の気持ちが「ここしかない。」と思うのにそれほど時間はかかりませんでした。

得られたことー自分を取り巻く人たちは敵じゃない。仲間だと思えるようになりました。

アドラー東北の強みー会場の雰囲気が他者は敵ではないということを感じられること。スキルアップしようと思えばできること。

受講者インタビュー④ 
仙台市・放射線技師Aさんーお子さんの不登校

子どものことで悩んでいたけれど・・・

自分の問題だと気が付いた。

悩みー子どもが不登校になり何をどうしたらいいのかわからず受講しました。

どんな気持ちー先の見えない不安、子どもがどうなってしまうのだろうという不安、私が仕事を休むことに対する不安。不安に飲み込まれて息子が学校にさえ行けばこの不安はなくなると思い、早く復学させたいと思い込んでいました。

良かったことー子どもの不登校をなんとかしたかったので受講しました。講座を受けて、それは子どもの問題ではなく私の問題だとわかったことです。

得られたことー今まで周りに喜ばれるように生きて来たけど、私はどうしたいのか、何を感じているのかを大事にできるようになりました。

アドラー東北の強みー先生と言う明確なモデルがいることです。

受講者インタビュー⑤
青森県三沢市・自営業Fさんーお子さんの不登校

何かが違うと感じていた子どもの不登校・・・

他者を信じることを学びました。

悩みー次男の不登校がきっかけでした。本当に行きたくても行けない状況の次男を生徒指導の先生が無理やり子供を学校に連れていき、その日からぱったり子どもは学校へ行かなくなりました。

どんな気持ちー自分にさえもまったく口を聞かなくなった次男を見て「何かが違う」「何が悪かったのか」、それを探していました。まさか自分がこういう状況になるとは、という気持ちもありました。

良かったことーなんでもとにかくやってみればいいと思っていました。子どもの「やりたいならやれば。お母さんらしくない」と言われ背中を押されました。

得られたことー先生やメンバーに出会えたことが大きかったです。「すごいな、こんな人たちがいるんだ。」と思いました。他で講座を受けるととにかく上から目線のことが多いのですが、一緒の位置で同じ目線で見てくれるのが新鮮で楽しく感じました。たぶん自分の話し方が優しくなったと思います。はっきり言うけれど無駄なく、言い訳もしない、ポイントで伝える、話し方・間の取り方を学びました。

アドラー東北の強みーどこまでも信じることができる、相手の意思を信じてみようと思える場がありメンバーがいることではないでしょうか。

受講者インタビュー⑥
福島県福島市・会社員Yさんー自分の母親との関係

自己肯定感が低く自分を好きになりたいと思っていました・・・

全部・心の在り方も全部変わりました。

悩みーいわゆる毒親の母親との関係で悩んでいました。自己肯定感も低くて自分を好きになりたいと思っていました。

どんな気持ちー常にもめていたので感情が大きく動かされ続けていて翻弄されていました。

良かったことーHPを見てすぐに行動しようと思いました。ロジカルな印象で短い言葉でズバッとおっしゃる先生に救われました。

得られたことー心の在り方を含め自分が全部変わったと思っています。シンプルに物事を考えられるようになりましたし、自分が好きになってきて自分にOKを出せるようになりました。

アドラー東北の強みー先生の存在に尽きると思います。同じことでも「誰が言うか」は大事だと思っています。先生の人間力だと思います。

受講者インタビュー⑦
宮城県仙台市・会社員Kさんー子どもとの関係・関わり方

いつもイライラしていた・・・

子どもが今生きていてくれることを幸せだと感じています。

悩みー子どもとの関係があまり良くなかったこと、付き合い方がわからず悩んでいました。

どんな気持ちー自分の子育てがこのままでいいのか、いつも不安な状態でした。そしてイライラして余計に子どもとの関係が悪くなっていました。

良かったことーを見てお子さんとの関係が良くなったことを読ませていただき、自分も子どもとの関係を良くしたいと思い、すぐに申し込みました。ありのままの状態について話をさせていただき、そして自分の今の状態を客観的に伝えていただき、見えなくなっていた自分に気が付くことができました。これからについてのアドバイスも具体的に教えていただき気持ちが楽になりました。

得られたことーヨコの関係の大切さ、子どもと同じ目線で子どもの生き方の応援団でいればいいのだということ。自分の価値観で子どもの生き方を否定しないこと。たくさんありますが、子どもが今生きていてくれることがとても幸せであることを改めて学ぶことができました。

受講者インタビュー⑧
宮城県仙台市・スクールカウンセラーHさんー支援者としての力をつけたくて

もっとスキルを上げたいともやもやしていた・・・

人との関わり方に軸ができた

悩みー支援者としての力をつけたいと思っていました。

どんな気持ちーたぶんもっとスキルを上げるにはどうしたらいいのかもやもやしていたかなと思います。

良かったことー他の人の話を聴くことができること。先生をはじめ自分以外の人のやり方を知ることができることです。

得られたことー子育てや教育を入り口に人との関わり方への考え方の軸ができたこと。軸ができたことで自分自身にも向き合う相手に対してもシンプルに考えられるようになったことです。

アドラー東北の強みーグループがあること。率直かつ勇気づけられる話を聴ける場があること。

受講者インタビュー⑨
宮城県仙台市・主婦・Jさんー「嫌われる勇気」を読んで興味を持った

いろんな考え方があることを知る・・・

自分がどうなのかを知ることができた。

悩みー特に悩んでいたわけではないのですが、いとこに「嫌われる勇気」を勧められて読んで、自分と考え方が似ていること、重なることが多かったので自分に合うと思いピンときました。

どんな気持ちー自分をもっと深めたいと感じていました。

良かったことー好奇心が不安より勝りました。実際に参加してみて先生の真剣さや熱意や本気度を感じました。また安心できる場であったこともよかったです。

得られたことー自分の考えを話したかったので話せる場所が得られたのはうれしかったです。いろんな人の考えを直に聞くこともできます。自分が抱え込むタイプだということも気が付きました。自分を知って見直すことで足元がしっかり固まり生きやすくなりました。

アドラー東北の強みー先生がぶれないからこそわかりやすいのだと思います。

受講者インタビュー⑩
宮城県仙台市・自営業・Nさんー子どもの不登校と関係悪化

娘との関係が悪化の一途・・・

拠り所となる人生の軸を得られた

悩みー日常でいろいろ問題を抱えていたのですけど、それよりも何よりも娘との関係が悪くて、何を言っても反抗されるだけですし、受け付けてもらえないし、とてもつらい気持ちでした。アドラーの本は読んでいたので、探してここに来ました。最初に来た時にいらしていた他の方が「うちの子は不登校よ。」とさらっとしておっしゃったのでびっくりしました。私は最初に来た時に子どもが不登校であることを黙っていたので、そんなにあっけらかんと言えることに驚いたんです。

どんな気持ちー寂しさや悲しみ、不安でいっぱいでした。これから先どうなるんだろう。自分はどうしたらいいだろう。そんな気持ちでいっぱいでした。と同時に何か方法があるならという気持ちでもいました。このままじゃだめだ、頑張らなきゃとも思っていました。

良かったことー最初に講座を受けた後でもっと学びたい、知りたいという気持ちが強くなりました。不安や悩みが減って日常の場面場面で判断基準ができて、子どもや他者との関係が良くなりました。ともに学ぶ仲間との刺激もとても勇気づけられました。

得られたことー人生を自分なりに豊かに生きていくための軸を与えられたと感じています。

アドラー東北の強みー雰囲気がとてもいいですよね。先生のぶれない視点と姿勢に基づいて運営されていて他者との距離感が心地よかったです。時には厳しいけど、だからこそその雰囲気が保たれている。誰に対しても中立で一本線が入っていて曲げないぶれないので暗黙のルールにのっとった安心感がありました。

苦しい時期を共に支えあった仲間としてつながり続ける

今だからわかるあなたの辛さ・苦しさ。だから今度は自分が誰かの力になりたい。

お互いを支え合い勇気づけあった仲間と絆が切れることはない。

飲みに行ったりランチに行ったり温泉も。。

つながってくれてありがとう。ーアドラー東北 高橋

無料メルマガのご登録はこちら

メルマガはこんな方にお勧め
  • 子育ての悩み「仕事との両立」「兄弟平等にしたい」「子どもの将来が不安」「私の子育て合ってる?」「つい子どもにイライラしてしまう」
  • 職場の上司・同僚・部下などの人間関係に悩んでいる
  • 配偶者や親戚、近隣などの身近な人間関係に悩んでいる
  • アドラー心理学を日常に活かす方法を知りたい方
  • 身近な事件や社会問題をアドラー心理学ではどう捉えるのかを知りたい方
  • アドラー心理学の基本的な考え方を知りたい方
  • アドラー東北(仙台)の講座の様子等を知りたい方
  • セミナーや勉強会・役に立つ本・企画の情報を知りたい方
 

ごあいさつ

代表・高橋直子
資格、経歴

日本アドラー心理学協会認定・マスタープラクティショナー

日本支援助言士協会認定・コミュニティカウンセラー

日本ブリーフセラピー協会認定・ブリーフコーチ・エキスパート

ヒューマン・ギルド社認定

SMILEリーダー、ELMリーダー&トレーナー

誠実に一生懸命に丁寧に
15年の臨床経験に基づいて「受講生さんを笑顔にする」をモットーにしております。ご相談はお気軽に。

お客さまの声

すべきことが明確になり、重くのしかかっていた悩みから解放されました。
仙台市のNさま

思春期の子どもとの関係に悩んでいてアドラーの本に出会い受講しました。子どもを支配しようとしていた自分に気づかされました。何から取り組んでいったらいいのか明確になり、重くのしかかっていた悩みから解放されました。

ご連絡先はこちら

0197-35-0992
オフィス住所

〒023-1131
岩手県奥州市江刺区愛宕字三日町66-4